cocos2dでiPhoneゲーム開発_2 : スプライトを置いてみよう

プロジェクト「Sprite1」の作成

今回は、スプライトを設置してみます。スプライトとはUIKitで言うところの、UIViewのようなものです。最終的には以下の様な画面が出るようにします。

スクリーンショット 2013-07-29 0.10.34
前回でプロジェクトが作れるようになったので、まずはプロジェクトを作ってみましょう。
今回はプロジェクト名は「Sprite1」という名前にしました。
「cocos2d iOS」を選択します。
スクリーンショット 2013-07-28 22.48.35

「Sprite1」という名前をつけてNext。
cocos2d プロジェクト作成

以上でSprite1のプロジェクトが出来上がりました。
それでは早速ビルドしてみましょう。

cocos2d ビルド

このボタンを押すとシュミレーターが起動します。
cocos2dの画面が出た後、「Hello World」と出て来ます。

cocos2d hello world

スプライトを置いてみる

それでは、この「Hello World」と書いてある部分に、画像を表示させてみましょう。
「HelloWorldLayer.m」を選択します。

HelloWorldLayer.m

続いて、ファイルの中の以下の記述の部分について

[objc]

// on "init" you need to initialize your instance
-(id) init
{
// always call "super" init
// Apple recommends to re-assign "self" with the "super’s" return value
if( (self=[super init]) ) {

// create and initialize a Label
CCLabelTTF *label = [CCLabelTTF labelWithString:@"Hello World" fontName:@"Marker Felt" fontSize:64];

// ask director for the window size
CGSize size = [[CCDirector sharedDirector] winSize];

// position the label on the center of the screen
label.position = ccp( size.width /2 , size.height/2 );

// add the label as a child to this Layer
[self addChild: label];

//
// Leaderboards and Achievements
//

// Default font size will be 28 points.
[CCMenuItemFont setFontSize:28];

// to avoid a retain-cycle with the menuitem and blocks
__block id copy_self = self;

// Achievement Menu Item using blocks
CCMenuItem *itemAchievement = [CCMenuItemFont itemWithString:@"Achievements" block:^(id sender) {

GKAchievementViewController *achivementViewController = [[GKAchievementViewController alloc] init];
achivementViewController.achievementDelegate = copy_self;

AppController *app = (AppController*) [[UIApplication sharedApplication] delegate];

[[app navController] presentModalViewController:achivementViewController animated:YES];

[achivementViewController release];
}];

// Leaderboard Menu Item using blocks
CCMenuItem *itemLeaderboard = [CCMenuItemFont itemWithString:@"Leaderboard" block:^(id sender) {

GKLeaderboardViewController *leaderboardViewController = [[GKLeaderboardViewController alloc] init];
leaderboardViewController.leaderboardDelegate = copy_self;

AppController *app = (AppController*) [[UIApplication sharedApplication] delegate];

[[app navController] presentModalViewController:leaderboardViewController animated:YES];

[leaderboardViewController release];
}];

CCMenu *menu = [CCMenu menuWithItems:itemAchievement, itemLeaderboard, nil];

[menu alignItemsHorizontallyWithPadding:20];
[menu setPosition:ccp( size.width/2, size.height/2 – 50)];

// Add the menu to the layer
[self addChild:menu];

}
return self;
}

[/objc]

次のように修正します。

[objc]
// on "init" you need to initialize your instance
-(id) init
{
// always call "super" init
// Apple recommends to re-assign "self" with the "super’s" return value
if( (self=[super init]) ) {
// Spriteを生成
CCSprite * sprite1 = [CCSprite spriteWithFile:@"sample1.png"];
// Spriteを追加
[self addChild:sprite1];
}
return self;
}
[/objc]

if( (self=[super init]) ){ [中略] }
[中略]の部分をおもいっきり削除して、コードを入れています。

続いて、画像を追加します。
こちらの画像、sample1.pngとsample1-hd.pngを

sample1.png
sample1.png
sample1-hd
sample1-hd.png

Resourcesに追加します。

スクリーンショット 2013-07-29 0.02.37

それではビルドしてみましょう!

スクリーンショット 2013-07-29 0.00.26

見切れていますが、画像が追加できました!

位置を調整しよう

画像が見切れているのは、配置する座標を指定していないからです。
座標を指定するコードは以下のとおり。

[objc]

// スプライトを画像の中心に配置する
CGSize windowSize = [[CCDirector sharedDirector] windowSize];
sprite1.position = CGPointMake(windowSize.width/2, windowSize.height /2);

[/objc]

これをさきほどのコードの中に挿入します。

[objc]
// on "init" you need to initialize your instance
-(id) init
{
// always call "super" init
// Apple recommends to re-assign "self" with the "super’s" return value
if( (self=[super init]) ) {
// Spriteを生成
CCSprite * sprite1 = [CCSprite spriteWithFile:@"sample1.png"];
// スプライトを画像の中心に配置する
CGSize winSize = [[CCDirector sharedDirector] winSize];
sprite1.position = CGPointMake(winSize.width/2, winSize.height /2);
// Spriteを追加
[self addChild:sprite1];
}
return self;
}
[/objc]

これで画像が画面中央に表示できました。

スクリーンショット 2013-07-29 0.10.34

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です