cocos2dでiPhoneゲーム開発_1 : まずはインストールから

cocos2dというスマートフォン向けの2Dゲーム開発用フレームワークを利用して、iPhone向けのゲームを開発して行きたいと思います。

cocos2dを選ぶメリットはいくつかありますが、まず第一には、「簡単にゲームが作れるから」。
通常2DゲームをiPhoneアプリ向けに作るとなると、OpenGLESというものを使います。これはかなり高度な描画ができるものなのですが、反面、難解で複雑です。
OpenGLESのパワーをそのままに、ゲーム向けに作りやすく整理してくれたものがcocos2dです。こういったものが無料で使えるなんて、ありがたいですね。

それでは、まずはインストールから行います。
http://www.cocos2d-iphone.org

cocos2dのサイトから、最新の安定版をダウンロードします。
2013/7/17現在、最新版は2.1でした。

cocos2d 2.1 インストール

ダウンロードしたら、デスクトップに展開。

cocos2d 展開

テンプレートをインストールするために、ターミナルを開きます。

ターミナルを開いたら、cocos2dが置いてあるフォルダに移動します。

$ cd ~Desktop/cocos2d-iphone/

続いて、インストールは以下を入力すればOK

$ ./install-templates.sh

「done!」と出たらOK。
無事インストールされたか、Xcodeを開いて確認してみましょう。

cocos2d インストール

新規プロジェクトを作る画面で、cocos2dが追加されています。
それでは次回からは、実際にプロジェクトを作成してみます。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です