スニーカーが届きました。Nike LunarCharge

Size?で注文したスニーカーが届きました。

以前紹介したNikeのLunarcharge。
ちょっと高めでしたが、デザインが気に入ったので思い切って購入。
為替の関係で変動しますが、送料合わせて17,000円くらい。
日本の輸入系通販サイトで買うよりは安いかな。。。

履くとこんな感じ。
ネオプレーン製なので、伸びがよくて履き心地も悪くないです。

実は注文のときに間違えて1.0大きいサイズ(27.5)を注文してしまったのですが、どうやらこのスニーカーは横幅が狭めに作られているらしく、思いの外ぴったりなサイズでした。
その分つま先はちょっと余ってしまいましたが、許容範囲です。
もともとナイキのスニーカーは全体的に小さめな作りなので普段のサイズプラス0.5〜1.0くらいがいいかもしれませんね。

ルナチャージは最近AirMaxカラーが発表されたりと、微妙に話題のスニーカーになりつつあります。
NMDみたいに爆発的に売れたら面白いんですけどね〜。

Please follow and like us:

ハイテクスニーカーがほしい – 2017年

ハイテクスニーカが欲しいのです。
それも、90年代復刻とかではなくて、バリバリ最新のやつ。
というわけでまずはリサーチです。

昨今人気のハイテクスニーカー

アディダス NMD

最近人気のスニーカーだそうです。
新色が出てもすぐに売り切れちゃうとのこと。
ただ、値段が高い。どのモデルも1万6千円以上。
人気のものはすぐにプレミア化して2万円以上とかになってしまう。。。

アディダス Yeezy Boost

こいつはもっと高い。定価が五万円とかそんな価格。
プレミアムスニーカーと呼ばれるものらしい。
偽物も多く出回っているそうなので、ネットで買う際は気をつけて下さい。
パクリみたいなデザインのものはアマゾンで色々出てます。
エアマックス95のブームの頃を思い出しますね。

ナイキ ハラチ

90年台に発売されたハラチが今人気とのこと。
NMDもそうだけど、こんな感じにタンが分離していないソックスのような形状のスニーカーが人気の模様。

ナイキ エアプレスト

2000年台に人気だったエアプレストも人気が再燃しているらしい。
エアマックスなんかもはや定番化しましたし、流行のサイクルって不思議ですよね。
これもハラチやNMDと似た形状です。
フライニットと呼ばれるニット素材で足首までホールドしてくれるモデル。
こういう足首までホールドしてくれて、タンが分離していないのが最新のトレンドのようです。

 

さて、何を買うか

こうやって見てみて、大まかなトレンドは理解できましたが、人気のモデルをただ買うのも芸がないので、ここからは自分の好みを加えて広めに調べてみました。

ナイキ ステファンジャノスキマックス

ナイキのスケートボードラインであるNike SBより、ステファンジャノスキにマックスエアを追加したモデル。
これはなかなか変態的でイイですね。
まずベースがスケーターシューズなわけですが、さらに踵にマックスエアーを搭載した上に、フリーのグニャグニャ曲がるソールも混在しています。
スケーターシューズだけど、分厚すぎずスッキリしているのも良いですね。

ナイキ ルナチャージ


こちらは日本未発売のモデルらしいのですが。
これまで発売されたモデルの特徴をいろいろ引っ張ってきているらしい。
コンセプトがNMDと似てますね。対抗モデルなのかも。
デザインもスッキリしているし、人とかぶらなそうなのがイイですね。
未来的でカッコイイなーと思います。

というわけで、まだ迷ってますが、買うなら上の2つのどちらかかなあ。
ルナチャージにする場合、ネットで海外のスニーカーショップから買おうかなと思ってます。
こことか。
https://www.size.co.uk/product/black-nike-lunarcharge-essential/271070/

Please follow and like us: